【国分寺市の産業廃棄物】専門業者だから処分が安い!建築廃材の無料回収・買取OK

国分寺市・個人・法人問わず

国分寺市で産業廃棄物を捨てる際にどこに依頼していいかわからない!そんなことありませんか?産業廃棄物業者が怖い、、、業者選びが難しい、、、どこに持ってい行っていいかわからない、、、そんなお悩みでしたらカイテキ産廃へご相談ください。いままで悪いイメージだった産業廃棄物業界ですが当社は国分寺市で多くの方にご利用いただき毎日進化しています。
しつこい営業などもありませんのでお気軽に電話して合わないようでしたらお気軽に断ってください。

目次

こんなお悩みでご相談されることが多いです。

ゴミのお悩み

・役所で捨てられなく困っている
産業廃棄物は基本的に自治体での回収は行っていません。産業廃棄物収集運搬の許可を持っている会社に頼む必要があります。

リフォーム後の建築廃材

・リフォームで出た少量の建築廃材がある
他社で少量の産業廃棄物を頼んだ際でも2t車の高額な出張費と処分費用になってしまいますが、当社では少量だけでもお気軽にご依頼出来る料金設定になっています。少量の際にはkgの重さでその場で分かりやす計量致します。

1円でも安く!

・もっと安い会社を探している
いままで頼んでた所が適正価格か確かめたい、または今より安い会社を探している。そんな方からのご依頼を多く頂いております。当社では業者様など何度もご依頼頂く方や一度に多く出される方の場合には特別価格にてご提案しています。

処分品から料金を調べる

木くず
木くず・木材
石膏ボード
石膏ボード
土・残土
土・残土
コンクリートブロック・ガラ
コンクリート
庭石
石・自然石
断熱材・グラスウール
断熱材
粉砕機
工具・重機
厨房機器
店舗用品
オフィス家具・什器
オフィス家具

国分寺市で産業廃棄物が安く捨てられる理由とは?

1、多くの処分場と契約している

契約書

「なぜ他社より国分寺市で産業廃棄物を安く捨てられるの?」とよく言われます。それは当社が国分寺市周辺の安い処分場と多く契約しているからです。

また当社は解体業も行っている為、産業廃棄物の回収以外にも多くのゴミを処分場に持って行く為、単価が安く捨てられるのです。

2、国分寺市の近くに会社がある

社員・従業員・スタッフ

当社は立川市にあります。通常は15分程度で国分寺市内に到着出来ます。会社から近いから回収に時間や手間がかからないその為、出張費などが安く済みます。

3、広告費をかけていない

0円・無料

広告費をかければお客様に負担がかかってしまいます。そこで当社では一切の広告費を使用していません。またホームページも自作です!

このような方法で他社よりも安く、早く、建築廃材・産業廃棄物の回収が可能なのです。

国分寺市で産業廃棄物を無料回収

国分寺市内で出る産業廃棄物の廃棄コストを削減したいならカイテキ産廃へご相談下さい。他社よりも多い品数と専門知識でオフィス家具から建築資材まで無料回収や買取を行っています。

網戸・冷媒管・鉄くず

こちらは使用されなくなった網戸やエアコンの配管です。通常網戸などはそのままで有料処分になってしまいますが、当社では網が付いたままなどで無料回収を行っています。他社では無料にならない物もカイテキ産廃では無料で!そんな品物が沢山あります。この他にもオフィス家具や店舗の什器など新しい物は買取、古い物は無料回収、無料回収出来ない物は格安処分で回収しています。お見積りは無料ですのでお気軽にご相談ください。

お客様の声

色々な業者を利用しましたが、対応や費用など一番良かったです。他の人にもオススメしておきます。
急な依頼にもすぐに来ていただき助かりました。国分寺市役所で処分出来ない事をしり困っていました。ありがとうございます。
オフィスのゴミの処分が1番安かったので依頼しました。また出る時はお願いします。

東京都の回収事例

国分寺市のその他のゴミについて

国分寺市

国分寺市は、東京の多摩地域中部に位置する人口約13万人の市です。市域の面積は11.46キロ平方メートルで、市域の大半は武蔵野段丘で平坦の地形を有しています。大型の商業施設や大手企業の研究所などが市域の中にありますし、国分寺市の主な産業は卸売りや小売業、飲食業が全体の約45.2%、サービス業は33.8%で建設業は8.0%などの割合になっています。産業廃棄物の量が最も多いと考えられる製造業においては3.8%と低めではあるけれども、他の業種から排出される産業は異物もあるので、国分寺市の産業廃棄物量は決して少ないものではない、このように考えることもできます。

SDGs

国分寺市では、平成5年3月9日に市内の廃棄物の処理および減量、再利用に関する条例を制定しています。この条例の目的の中には、市内に住む人々の物に溢れた豊かな生活の一方には資源の大量消費およびこれに伴う廃棄物の増加により、市民の生活の基盤ともいえる環境の悪化を招いていることが挙げられます。また、かけがいのない地球環境を未来に引き継ぐためにも生産力の増大および商品の豊富化の追求などから、生産活動および生活様式の変革が求められる時代に対して再資源の有効活用を促進させるといった重要な課題を実現させるなどの重要な目的があります。

迷ったらメールかLINEで簡単見積

メール
LINE
お問い合わせ  お見積り
スマホお問い合わせ
目次
閉じる