日野市

日野市の個人・法人問わず

日野市の住宅やマンションなどから出る建設廃材やオフィスや店舗、施設などから出る産業廃棄物まで個人・法人問わず少量から回収お受けいたします。他社ですと立米~などが多く少量でも高くなってしまいますが、カイテキ産廃では少量の場合にはkgでの回収品が多いのが特徴です。また建築資材やオフィス家具、店舗の什器など買取専門スタッフが他社では買取らないような物まで買取または無料回収しています。

全て処分では高くなってしまいますが、無料回収や買取が出来るカイテキ産廃では無駄な廃棄コストを大幅にカット致します!

目次

こんなお悩みでご相談されることが多いです。

ゴミのお悩み

・役所で捨てられなく困っている
産業廃棄物は基本的に自治体での回収は行っていません。産業廃棄物収集運搬の許可を持っている会社に頼む必要があります。

・リフォームで出た少量のコンクリートブロックがある
他社で少量のコンクリートブロックを頼んだ際には2t車の高額な出張費と処分費用になってしまいますが、当社では少量だけでもお気軽にご依頼出来る料金設定になっています。少量の際にはkgの重さでその場で分かりやす計量致します。

・もっと安い会社を探している
いままで頼んでた所が適正価格か確かめたい、または今より安い会社を探している。そんな方からのご依頼を多く頂いております。当社では業者様など何度もご依頼頂く方や一度に多く出される方の場合には特別価格にてご提案しています。

処分品から料金を調べる

木くず
木くず・木材
石膏ボード
石膏ボード
土・残土
土・残土
コンクリートブロック・ガラ
コンクリート
庭石
石・自然石
断熱材・グラスウール
断熱材
粉砕機
工具・重機
厨房機器
店舗用品
オフィス家具・什器
オフィス家具

日野市で産業廃棄物が安く捨てられる理由とは?

1、多くの処分場と契約している

契約書

「なぜ他社より日野市で産業廃棄物を安く捨てられるの?」とよく言われます。それは当社が日野市周辺の安い処分場と多く契約しているからです。

また当社は解体業も行っている為、産業廃棄物の回収以外にも多くのゴミを処分場に持って行く為、単価が安く捨てられるのです。

2、日野市の近くに会社がある

社員・従業員・スタッフ

当社は立川市に本社があり、国立府中インター付近に倉庫があります。会社から近いから回収に時間や手間がかからないその為、出張費などが安く済みます。

3、広告費をかけていない

0円・無料

広告費をかければお客様に負担がかかってしまいます。そこで当社では一切の広告費を使用していません。またホームページも自作です!

このような方法で他社よりも安く、早く、建築廃材・産業廃棄物の回収が可能なのです。

日野市の回収事例

日野市役所で回収出来ない物とは?

市役所

日野市ではコンクリート・石・土などは回収していません。また産業廃棄物も回収していませんので、ぜひ当社へご相談ください!

産業廃棄物以外の物は日野市へご相談下さい。
日野市役所
〒191-0016 東京都日野市神明1-12-1
tel:042-585-1111 fax:042-581-2516(業務時間内)
深夜・休日fax:042-587-8982
業務時間:午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

日野市の家庭ゴミと産業廃棄物の違いとは?

事業者

日野市の産業廃棄物の排出には守るべきルールがあります。まず最初に日野市が定める産業廃棄物の定義ですが、廃酸や廃アルカリ、がれき類など法令で定められた20種類の廃棄物を指します。これは全国的に統一されていますので同じです。

事業ゴミ

一般廃棄物では自治体が代理収集処分を行っています。産業廃棄物は一般廃棄物のように自治体が代理収集を行っていません。自己責任で専門業者に委託するしか道がありません。その場合にどの業者を選べば良いのか迷ってしまうことがあります。

コンプライアンス

また産廃処理に関してはさまざまな法的な規制がありますので注意が必要です。例えば産廃処理をする前に必要な書類を準備しておく必要があります。産廃処理の委託契約書の作成やマニフェストの交付・保管などの、厳しいルールがありますので注意が必要です。産廃処理はいずれにしても個人では難しいです。専門業者に委託する必要がありますが、その前に業者の評判をチェックしておかなければなりません。日野市には信用おける産廃処分業者が数多く存在しますので、その面では安心して暮らすことができます。

迷ったらメールかLINEで簡単見積

メール
LINE
お問い合わせ  お見積り
スマホお問い合わせ
目次
閉じる