スタイロフォーム

スタイロフォーム処分

スタイロフォームの処分なら産業廃棄物の専門回収業者のカイテキ産廃へご相談下さい。

当社は個人・法人問わず、スタイロフォームを少量から回収しています。

他社では1立米~などの場合が多いですが、当社は1枚や切れ端などでも回収は可能です。

処分費用

1立米12,000円

少量の場合には写真をお送りください。

スタイロフォームとは

スタイロフォームとは「発砲プラスチック系」と言われる種類の断熱材です。

「スタイロフォーム」は商品名で一般的には「押し出し発砲ポリスチレン」と呼ばれます。

スタイロフォーム

スタイロフォームは発泡スチロールの一種ですが、一般的な発泡スチロールよりも硬いのが特徴的であり、独自の硬さを活用して住宅における断熱材を目的によく用いられていますし、畳を手がける際の芯としても採用されています。
また、スタイロフォームは発泡スチロールの一種でありつつも作る時に押出機を使用して板状に押し出す事で完成するので、独自性が強い形状と頑丈さから処分方法が気になる方も少なくありません。

スタイロ畳


スタイロフォームは発泡スチロールの一種であるが故に、汎用性が高くて住宅の断熱材の他に日常生活の様々な所でも活用されているため、使用した後の物が捨てやすい環境作りも徹底されています。
そのため、規模が大きなホームセンターなどであれば一般的な発泡スチロールを回収するボックスよりも大きいスタイロフォームにも対応できる回収ボックスが設置されている事例があるので、規模が大きくて大きな回収ボックスが設置してあるホームセンターに持ち込むのも良い方法です。

スタイロフォームの買取が出来る?

また、リサイクルがしやすくて汎用性が高い素材だからこそ産業廃棄物の当社では未使用などは買取も行っています。買取の際には少量だと難しいです。ある程度まとまった量の場合には買取が出来ますのお気軽にご相談下さい。建築業などに従事していて多くのスタイロフォームが手元にある時には、リサイクルに繋げられるのと同時に一度に大量に処分できて良い捨て方です。

スタイロフォームの処分

同じく、業者などに引き取ってもらう処分方法として挙げられるのが不用品の回収を目的にしている業者に引き取りを依頼する事です。
不用品の回収を目的にしている業者における特徴としてあるのが、荷物が積載できる自動車の大きさによって料金が決められている様子であり、軽トラックもしくは大きなトラックのどちらかを選定し、選定した自動車において定額で積み放題となります。
そのように、不用品の回収をしてくれる業者に依頼してトラックに積む場合の処分方法を選ぶ時に大切なのが作業に従事する人数であり、作業に従事する人数は多くなるほどに迅速性が増しますが、合わせて人件費が生じる事例がある事も念頭に置いておきましょう。
さらに、一般的なごみとしての捨て方をしたい時には捨てる場所のルールを十分に意識する必要があります。
理由はプラスチックごみとして定められていても、各地域によって容器包装を目的にしたプラスチックごみの事例があったり加熱ごみとして定められている事例もあるためです。

スタイロフォームの処分業者はこちら

カイテキ産廃
電話:050-5534-4666
年中無休 受付:8:00~21:00
東京都立川市高松町2-12-14

スタイロフォームの性能は?

様々な断熱材がありますが、グラスウールやロックウール、土壁などをよりも性能が高いとされています。

迷ったらメールかLINEで簡単見積

メール
LINE